スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2009年02月02日

博多「一蘭ラーメン」は、ニューヨークでは「会員制」!?

ラーメンって庶民的な食べ物なのに!
海外進出ですか?

2007年7月に「せたが屋」、昨年3月に博多「一風堂」がオープンし、現地メディアでも話題になるなど、にわかに日本のラーメン・ブームがやってきた感のあるニューヨーク。

 このブーム以前にもラーメン屋は存在したが、中国系や韓国系のオーナーの店がほとんど。在住日本人の間では「ニューヨークでは日本レベルのおいしいラーメンを食べるのは不可能」と言われていたくらいだから、相次ぐ日本のラーメン屋の進出はうれしい限りだ。

 ところが先の2店に続き、ニューヨーク・ラーメン界へ打って出る「3番目の刺客」として注目されていたあの博多「一蘭」が、妙なことになっている。

 「一蘭」は、07年6月に現地法人「Ichiran USA」を設立。同じ博多の「一風堂」に次ぎ、昨年夏にもオープンの予定とされてきた。07年8月、「Ichiran NY」という掲示が店舗予定地の建物に出された途端、現地グルメ掲示板の「Chowhound」で書き込みが殺到するなど地元ニューヨーカーにも注目され、「New York Magazine」誌など大手メディアでも店舗予定地の住所が公開され、在住日本人たちの間でも噂になっていた。

 ところが09年1月の現段階で、オープンの兆しはなし。あろうことか、しっかり鍵が閉まって暗い店舗の壁には、「~『一蘭 会員限定店舗』のお知らせ~」と、日本語と英語で掲示が出ていた。日本の同店は一時期会員制だったことがあるが、もちろんニューヨークでは、「会員制のラーメン屋」などいまだ聞いたことがない。

 曰く、同店は現在正式オープンに向け、「全力をあげて準備」しているが、「"日本と変わらない美味しさを実現させる為"」の、「原材料の調達と研究に十分な時間をかけて」いるとのこと。「究極の『とんこつラーメン』を追求する為」にはもう少し時間が必要、なのだそうだ。

 このため、しばらくは「会員限定店舗」とし、「不定期かつ特定日」に食べられる日というのを設け、事前に申し込んだ会員に店から連絡するという。掲示の横の壁には、名前と住所、電話番号、Eメールアドレスを書き込む小さな申し込み用紙を入れた箱が取りつけられ、紙を投函するためのポストもあった。それだけならまだいい。会員として登録できるのは、「徒歩圏内にお住いの方のみ」なのだ。無体である。

 ちなみに店舗の場所は、ラーメン店や日本食レストランの集中するマンハッタンのイーストビレッジ地区、及び日本人駐在員の活動エリア・ミッドタウン地区などではなく、マンハッタンから川1本渡ったところにあるブルックリンのグリーンポイント地区。おしゃれなカフェやバー、ブティックなどがどんどんオープンし始めた、今注目のヒップな地域ではあるのだが、伝統的に住んでいるのはポーランド系移民が多く、特に日本人エリアというわけではない。交通の便も悪く、「マンハッタンで飲んだ帰りにちょっとシメのラーメンを」と足を伸ばすのも、億劫になりがちなところ。この地区にオープンすると最初に聞いた時は、首をかしげた。

 「Japanese Ramen」はアメリカ人の間でも注目されているとはいえ、寿司よりまだまだ認知度は低い。そんななか、「会員制」しかも「近隣住民のみ」という在住日本人をまったく歓迎しない態度は、いかがなものか。意図的にアクセスしにくい店に仕立てることで、エクスクルーシブ感を出しニューヨーカーの興味を煽る、という作戦だとしても......日本のラーメン文化がまだ浸透していない当地では、時期尚早の感が否めない。ちなみに現地メディアの重鎮、「New York Magazine」誌もウェブサイトにてこの掲示を取り上げ、「日本の味に近づけようとしている間に、内輪向けの微妙な店になりそう」とチクリ。

 個人的には、めでたくグランドオープンした一蘭で、あの「味集中カウンター」に小さくまとまってラーメンをすするアメリカ人たちを見てみたい気もするが......。一蘭のこの「味へのこだわり」がぴったりはまるのか、それとも「気張り過ぎ」に終わるのか、いずれにせよ今後に注目したい。
サイゾーウーマン記事引用  
タグ :ラーメン


Posted by やかん at 13:43Comments(0)食事

2009年01月22日

あまおうがんばれ!!ももいちごも食べたくなる

昨日、TVを見ていたら、ももいちご、を連呼していました。
一粒がとっても高いといっていたのですが・・
博多あまおうがんばれ!!と私は連呼します。しかし、ももいちごもおいしんですよね。

ももいちごって知っていますか?苗もなかなか手に入りません。
だいたい、苺はクリスマスのときに非常に需要があり、イチゴが高騰するのはしっているが、そんな高いいちごがあるのかと思う方もいると思います。
話は、戻してももいちごは徳島県佐那河内村の数十件軒の農家のみで栽培される品種で
徳島と大阪位でしか手に入れられないという貴重なイチゴです。ちなみに、あまおうは、福岡と東京都市圏をターゲットにして販売しているように思います。
どちらも、ネット通販などで人気な品種です。
大粒で桃の形に似ていることから名前が付いたそうです。
正式な品種名は「あかねっ娘」で、
「ももいちご」は徳島県の商標登録だそうです。

博多あまおうのほうは、JA全農ふくれん(福岡県)の商標登録。
2003年より市場に流通していて、名前の由来は「あかい、まるい、おおきい、うまい」の頭文字から。

ももいちごやあまおうの苗は販売してもらうのが大変ですとくにあまおうは実際に登録している農家(本当に農業している)でないとなかなか栽培できないとおもわれます。 09年はそして、10年はイチゴ狩りがぶどうやリンゴのようにはやってくれるといいですね。 

イチゴ あまおう香港上陸/福岡農産物通商 まず1000パック拡大へ【九州・沖縄】
掲載日:09-01-21
 JAグループと福岡県が全国で初めて設立した貿易会社・福岡農産物通商(FAPT)は20日、輸出第1号の県産イチゴ「あまおう」1000パック(1パック300グラム)を香港へ輸出した。空輸したイチゴは午後に香港の百貨店の売り場に並び、地の利を生かした海外の県産農産物の売り込みがスタートした。同社の渡辺宏社長は「小さな一歩だが、大きな一歩になる」と、今後の輸出拡大に意気込む。

 香港で人気が定着している「あまおう」を、引き合いが強い旧正月に合わせて当初予定の2月より早めて輸出。今後、4月までに週2、3便を送る。2月は台湾で開かれるイベントに合わせて輸出を予定している。
日本農業新聞

食べすぎ、飲みすぎで胃がもたれがちなこの時期に、身体に優しくフレッシュな味わいをもたらしてくれるフルーツ、いちご。
 30年ほど前は、苺の収穫時期が4月~6月頃とされており、苺狩りと言えば5月というイメージが強い人も多いだろうけれど、今はハウス栽培で11月~6月頃まで出回っているのが現状である。

 筆者もお正月にタカノフルーツパーラーにて、ツヤツヤの苺がたっぷり乗った「あまおう苺のパフェ」を食べて、口いっぱいに広がるジューシーでおいしい苺に舌鼓を打ったばかりだ。
近頃では、とよのかに代わるいちごとして作られた濃厚な味の「あまおう」や、適度な酸味がありケーキのデコレーションにも相性が良い「紅ほっぺ」はもちろん、徳島県のみで生産されている、桃のような形の最高級いちご「ももいちご」が評判のようである。

 この時期は、そんな苺を使った商品も多く出回る。ローソンでは、1月6日(火)から19日(月)までの期間限定で「いちごフェア」を開催、ローソンオリジナルのいちごを使ったパンやスイーツ、ドリンクなどをとり揃える(1部のドリンクは既に発売中)。
 ちなみに、1月15日はいちごの日だ。全国いちご消費拡大協議会が、「いいいちご」のゴロ合わせで苺の日と制定したのが始まりだそう。この時期ならではの、いちご商品の展開を要チェックだ。
PRONWEB 記事引用  
タグ :いちご


Posted by やかん at 00:01Comments(0)食事

2009年01月15日

もちもちの鯛焼きを買いに




年末に南区にOPENした鯛焼き屋さんに行ってみました。
このお店は以前、自転車で福岡ドームに行く途中に見つけていたお店の姉妹店のようです。
冷えてももちもちっとしていておいしいですよ。

  
タグ :鯛焼き


Posted by やかん at 13:36Comments(0)食事

2008年12月11日

ラーメン居酒屋にいってみた。

昨日は、とあるラーメン居酒屋に行ってきました。

その名は「梟」、ここは、10年位までは行かないにしても

以前何度も来ていたのに久しぶりに来ると

リフォームで随分変っていました。

そのリフォームする前は、よく肉料理のメニューを

よく食べていました。

もちろん、イカ刺しのような海鮮もありますよ。

そのお店は昨日は「おやじの日」という事で

年に一度のラーメン100円で食べれたのです。





昨日は卑しくも、ラーメン目当てだったので、

あまり、食べれませんでしたが、今度は

みんなで、わいわい楽しみながら食べたい

ものです。

苅田町の「山伏の里等覚寺(とかくじ)」を支える等覚寺応援団(秋山静美団長、約80人)は14日正午から、師走恒例の「究極の有機栽培大試食会」を等覚寺本谷の「空の家」で開く。雨天時の会場は鋤崎の西部公民館。

 等覚寺を愛する人なら参加できる。会費1000円。事前予約は不要。試食できるのはそば(300食)や棚田米と赤米のおむすび、ダイコンとサトイモのおでん。棚田米以外は応援団が有機栽培した。

 等覚寺特産グループは松会(まつえ)漬物を出品。小麦粉を練ってゆがき、きな粉でまぶす「やせうま」も用意する。そば打ち体験を希望する人は午前10時半スタート。参加料2000円で、そばは持ち帰る。

 秋山団長は「自然の食材を食べてもらい、素晴らしい景色を眺めながら、たきぎを囲んで魅力を話し合いましょう」と参加を呼び掛けている。

 同応援団は1992年に過疎化が進む等覚寺地区を守ろうと、苅田町や行橋市などの会社員、公務員OBが集まり発足。農村景観100選の田畑が荒れるのを防ぐため、休耕田を借りてそばや野菜を栽培し、千年以上続く山伏の祭りで国の重要無形民俗文化財に指定されている「等覚寺の松会」を支援している。
西日本新聞記事引用

等覚寺で14日試食会 有機栽培の赤米、

松会漬物、おでん そば打ち体験の参加者

を募っているみたいなのでちょっと時間の都合を

つけてみて参加を検討中です。

  


Posted by やかん at 13:47Comments(0)食事

2008年12月11日

カキが好き

今年はカキが豊漁のようですね。

個人的にはオイスターバーに行くくらいに大好きなのですが、実は

オイスターバーの落ち着いた感じがどうも、居心地が悪く、本当は

居酒屋で食べたいのですが、行き着けの居酒屋では無い事が多い

のでどうしても・・・

カキといえば、昔北九州で食べた岩牡蠣が忘れられません。

あれはどこ産だったんでしょうね?

カキの料理といえば、何をイメージするんでしょうか?

カキフライ?カキ鍋?

今年の冬は寒くなりそうなので、やっぱり鍋でしょうか?

短時間に大量の雨を降らせる「ゲリラ豪雨」。今年の流行語にもなる一方で、海のミルクと呼ばれるカキには豊漁をもたらしたようだ。

 福岡県志摩町岐志の岐志漁港。船だまりのそばに9軒のビニールハウスが並ぶ。カキ小屋である。香ばしいにおいが立ち込める中、大勢の家族連れが炭焼き台を囲んでいる。殻ごと網に置きグツグツと汁を吹き始めると食べごろとなる。

 糸島漁協によると、今年は原油高の影響で1キロ当たり昨年より100円高い800円に値上げした。それでも、夏場の大雨で川から大量の栄養分が流れ込み、餌のプランクトンが増えたおかげでカキの成育は上々。店が閉じる来年3月末まで、引き締まった身と濃厚な味が楽しめるという。

 大分県中津市から娘夫婦と訪れた古賀聡子さん(82)が、プリプリの“特大級”をほおばった。「たまりませんねえ。潮の香が口いっぱいに広がります
西日本新聞記事引用

  
タグ :カキ


Posted by やかん at 00:20Comments(0)食事

2008年11月22日

ラーメン店・新しく3店キャナルに

昨日、2008年11月21日にラーメンスタジアムに新店舗が

3件オープンしたので行ってきました。

梅光軒(本店・北海道旭川市)

羽釜屋(大阪市)

博多元助(福岡市)

とりあえず、3店行く訳にはお腹がいかないので、

梅光軒にいってみました。予想していたよりは、あっさり

していましたよ。

以前、このラーメンスタジアムでエビだしのラーメンが

あったけど今もあるのかな?エビだしといえば、

宮崎県宮崎市に拉麺男(ラーメンマン)という店が

あるのですが、ここに期間限定でエビだしのらーめん

がありました。

それも、もう一度食べたいな

夕方からはイニモニマニモで試飲会に行ってきました。

飲んだり食べたりで家に帰ったら運動をジミーに実行した

一日でした。

今日は、久しぶりに今日は天気なのでどっかにハイキングを行こうと

思っています。

雄大なくじゅう山系の山肌を鮮やかな紅葉が彩っていた。さわやかな風が吹き抜けるふもとの高原では、牛がのんびりと草をはむ。その大分県竹田市久住町に身も心も温めてくれる温泉がある。温泉館「大地乃(の)湯」。社会福祉法人が運営し、障害者の働く場にもなっている温泉は、すてきなお湯と笑顔で訪れる客を癒やしていた。 (経済部・曽山茂志)



露天風呂の薄い緑色の湯。肌触りも柔らかい
 「いらっしゃいませ」。のれんをくぐると元気な声が迎えてくれる。ここで働く6-7人の従業員は全員が知的障害者。市内から通い、交代で業務に就く。レジや温泉管理、休憩室で販売するうどんやソフトクリームなど軽食の調理、接客といった仕事をこなす。

 調理場にいたスズちゃんこと江藤涼子さん(50)に「仕事は大変ですか」と水を向けると、満面の笑みで「いろんなお客さんと話ができるのが楽しい」。
2008/11/21付 西日本新聞朝刊

今からいけば夕方までにはかえってこれるかなぁ?

 施設を管理する「パルクラブ」営業課の林茂喜さん(50)は「ミスもあるけれど、そんな時はわれわれが手助けすればいい。みんな責任と誇りも持って働いている」と目を細める。話の途中で急にスズちゃんが浴場に向かって小走りで駆けだした。一時間に1回の温泉検温の時間だった。

 2002年7月に開業した「大地乃湯」は炭酸水素塩泉。地下900メートルから毎分50リットルわき出るお湯は、緑に近い色が特徴で柔らかい。ヒノキ張りの内湯と露天風呂があり、露天風呂からはくじゅうの山頂を望むことができる。

 大人300円、子供100円という手ごろな入浴料もあり、平日は地元から、週末は福岡や熊本などの県外から多くの客が訪れる。

 今年4月には貸し切り風呂も新たに5カ所(50分で1500-1800円)開設した。林さんによると、貸し切り風呂の裏手の川では6月ごろ、ホタルが乱舞するという。

 地元のタクシー運転手が「くじゅうの夜空は手が届くように美しいんですよ」と教えてくれたが、風呂に漬かりながら見る夜空も格別に違いない。

 パルクラブにはレストランや宿泊施設、イチゴ狩り農園などもあり、「大地乃湯」を含めて20歳代から70歳代まで約40人の障害者が各職場で汗を流す。

 施設内で採れた野菜や果物、自家製ソーセージなどは大地乃湯の一角で販売もしている。「『福祉法人の運営だから』と言われないようにサービスを向上させ、民間施設に負けないように自力を付けていきたい」と林さんは力を込める。

 「大地乃湯」は、標高600メートルの高原の恵みを五感で堪能できる温泉だった。



  


Posted by やかん at 13:15Comments(0)食事

2008年11月18日

二毛作店というらしい。

昨日の西日本新聞の記事で、知っている店が二毛作店という事で載っていた。

知っている店が載っているとうれしいもんですね。

しかし、店内の作りについてあんまり深く考えてなかったので記事を読んで知った

事に、少し反省です。

しかし、今日は晴れてよかったです。

昨日の予報時点は曇りのち雨だったので。

今日は外にいる事が多い予定だったので雨が降ったら本当に困るところでした。

丁度、築上町近くまで今日行くので天徳寺というところ参拝してこようかな。

大飢饉 藩に背いて民衆救済 義士の位牌172年ぶり発見 小倉藩の延塚奉行 築上町天徳寺「本当の供養を」

天保の大(だい)飢(き)饉(きん)にあえぐ民衆を自らの命をもって救済した1人の義士がいた‐。江戸時代の1836(天保7)年、凶作に困窮した農民を救うために年貢の軽減策を藩に無断で行い、自害した小倉藩築城郡筋(すじ)奉行、延塚(のぶづか)卯右(  う  )衛(え)門(もん)(1782‐1836)の位牌(いはい)が、福岡県築上町本庄の天徳寺(溝口浩久(こうきゅう)住職)で、死後172年ぶりに発見された。奉行を今も慕う住民たちを感激させている。


 延塚奉行は同県苅田町の生まれ。筋奉行だった1836年、天候不順による天保の大飢饉は築城郡でも深刻だった。小倉藩では苗用の米などを藩が貸与する「根(ね)付(つ)け料」の制度があり、農民は年貢米の納期に元利とも返済することになっていたが、凶作にあえぐ農民は根付け料の免除を訴えていた。

 しかし、藩は認めず、年貢米を徴収する大庄屋も困って役目の返上を願い出るありさまで、窮状を知る延塚奉行は藩と民衆との板挟みとなった。「このままでは農民が離散しかねない」と考えた奉行は、藩に無断で根付け料の免除を決断。その代わりに責任をとって切腹し、延塚家は家禄(かろく)断絶(後に再興)となった。

 溝口住職によると、位牌は今年4月、寺の位牌堂を整理した際、棚の奥から2つに分離された状態で見つかった。この地域の歴史に詳しい「いのちのたび博物館」(北九州市八幡東区)の永尾正剛歴史課長は「延塚奉行は藩にとっては謀反人。堂々と祭ることははばかられ、位牌は隠されたのだろう」と推測する。

 延塚奉行は住民にとって尊敬の対象で、溝口住職は「自分さえ良ければいいという風潮が強い今、奉行の行いは日本人の美徳を教えてくれる」とたたえる。

 今年は12月21日、築上町の延塚記念館で奉行の追善供養祭がある。顕彰会会長の新川久三町長は「これで本当の意味で供養できる」と話している。
西日本新聞記事引用
  
タグ :二毛作店


Posted by やかん at 14:47Comments(0)食事

2008年11月14日

辛いラーメンを食べました。


久しぶりに勝竜軒に行ってきました。

分からない方もいるかと思いますので、簡単に

説明させて頂きます。

ラーメン屋さんで福岡県福岡市南区の高宮方面にあります。

正式な住所が分からないのですみません。

そして、1杯100円でラーメンがメニューにあるというお店です。

その勝竜軒で今はやっている辛口のラーメンだメニューに増えていたのです。ホワイトボードに書いてあるので、初めは気がつかずいたのですが、何とかオーダー前に気づきました。

ホワイトボードには夏なら冷やし中華が載っています。

味は、段々と口の中に辛さが沸いてくるので、初め大丈夫でも辛いと思われる方もいるかもしれませんね。

見た目もよく見かける真っ赤な感じではありません。

ゴマ油の香も口を近づけると香ってききて食欲を誘います。

それにしても、最近めっきり寒くなってきました。

もう少し寒くなると鍋を食べたいと思う季節になります。

去年は胡麻ダレ風味のモツ鍋というのを鹿児島で食べて家でも真似てよく食べていました。

今年は何鍋にはまってしまうかなぁ

やはり今年はカレー鍋かカレーキムチ鍋を食べてみたいと今思っています。









  


Posted by やかん at 15:40Comments(1)食事

2008年11月04日

都城のお気に入り

今日は、宮崎の都城行きつけの店について

書こうと思います。

宮崎で鳥刺しがお勧めしたいところの一つと

して、「gen」というお店があります。

ここの大将は、現在三代目で初代の方に鳥

の仕入先を教えてもらい、そこのつてで鹿児島

の居酒屋さんに紹介をした事があります。

なんか、こう書くと感じが悪いですが、そんな事

はまったくなく、どうも凝り性で気に入ると毎日

のようにいってしまったり、働いている方と話を

したくなる癖があるのでそれで、仲良くなれる

のでしょうか?

話を戻すと、初めて行った時は外観から内装

もジャマイカンな感じで大将の頭もジャマイカン

でした。

しかし、いつの間にか大将がいなくなり、聞いて

みると行き先の決まらない旅にでたそうです。

今回だめではなく、以前鹿児島と宮崎の県境の

財部町の店をたたんだ時も旅にでてしまった

そうで・・・

都城駅の目の前なのですぐわかるところで立地

もいい所なのに思うばかりです。

二代目大将も近所の炉辺焼きで働いていて2年位

しか、まだたっていないはずなんですが・・・

ちなみにここはご飯ものもおいしいのでおすすめ

こうやって書いていると鳥を食べて区なりますね。

嵐坊か丸万にでも今日はいこうかなぁ  


Posted by やかん at 14:56Comments(0)食事

2008年11月03日

宮崎や鹿児島での食事で頭がいっぱい。

昨日、今日と2日間鹿児島の天文館界隈では、おはら祭りが開催中ですね!!

わたしは、どう結うわけがこの数年鹿児島に行っていてこのお祭りをその目で見たことがなかったのです。

鹿児島市内では学生の時に女子生徒は大体この時期はこの祭りの踊りの練習をするそうです。

それを、昨日寝てばかりではいかんと思いテレビを見ているとやっているではないですか。

初めてみました、振り付けの意味の説明もしていたので非常にためになりました。


そんなのをみていると、最近宮崎・鹿児島方面には行けていなくて、鹿児島で食べた鳥刺し8品盛り(ささみ、ネック、ずり、ハツ、レバ、地鶏タタキ、ささみ梅肉もしくは鶏冠、腸)が食べたくなったのです。

その中でも腸が食べたい、ポン酢と紅葉おろしで食べたい。

もともと、腸刺しは置いていなかったのですが、販売ルートを案内しておいてもらったのです。

当初は始めて食べた都城の店から紹介してもらったところに頼んだのですが、駄目とのことで鹿児島でやってくれそーなところを案内しました。

なんか疲れてきましたので続きはまたの機会に!
  
タグ :鳥刺し


Posted by やかん at 13:56Comments(0)食事

2008年11月01日

調味料ですきな一つ

ウェイパァーがテレビでやってましたが、大阪では人気でもあまり知られていないのでしょうか?




本当に何でも合う調味料だと思うのですが。

ひと口で中国料理といっても新鮮な魚介類をふんだんに使った広東料理、麻婆豆腐に代表される酸味と辛味の強い四川料理、宮廷より発達した北京料理、他にも上海、湖南など非常にバラエティに富んでいます。しかし共通していることは、味の決め手はスープにあるということです。味覇(ウェイパァー)は風味、コク、うまみと三拍子揃った万能スープの素として主婦や単身者、プロの方まで幅広く愛されており、横浜の中華街や神戸南京町をはじめ全国の有名デパート、スーパーでの定番商品となっています。
株式会社 廣記商行HP引用

  
タグ :調味料


Posted by やかん at 00:10Comments(0)食事

2008年10月21日

高宮の居酒屋の行き着けにいったが

高宮の行き着けの居酒屋にいったが、大将がいなかった。

高宮に二軒、大橋に一軒居酒屋をしているのだが、大橋の店が上手く回っていかないとの事で大橋にいるそうだ。

原因の一因は、スタップがなかなか、定着しないところにあるようだ。わたしとしては、なんとかなるよと慰めているものの、お客さんが来る、来ない以前の話なので少し心配だ。

しかし、飲食業の従業員の定着が悪いというのは本当なんだと改めておもった。知り合いの飲食関係のサービス業の方も新卒の就職ガイダンスなどを開いても集まりが悪いそうだ。

そういえば、以前テレビ番組のカンブリアン宮殿でも、千房の社長さんも定着率が悪い、という事を言われていた。

全体的には仕事に就けないという事で失業率もあがっているし、新聞でも経済指標は景気が減退していると報道しているのにと思うばかりです。

そんな事を考えつつ今日は、知り合いに教えてもらった美野島裏手からちょっと言ったところの500円バイキングの定職屋さんにいってきました。

自動車で連れて行ってもらったので、結局地名がどこになるのかイマイチわからなかった。

帰りにその裏路地づたいにビリヤードやら3ON3やらができる店を教えてもらったが、会費300円以上するらしいので大人数でくる事があるまで会員登録はやめておこうと思う。



  


Posted by やかん at 13:07Comments(0)食事

2008年10月17日

インゲンもですか

東京都八王子市で販売にて中国製冷凍インゲンから基準の3万倍を超える濃度の有機リン系殺虫剤ジクロルボスが検出された問題で、インゲンが入っていた商品の袋からも、ごく微量のジクロルボスが検出されたことが17日、警視庁の調べにて判明。

 調べによると、未調理のインゲンから濃度約4600ppm以上のジクロルボスが検出されたが、入っていた袋の内側や外側からもごく微量が検出される。

今度は、インゲンからですか。 

野菜好きにはつらい話ですね。以前の野菜の事件で覚えているのは、チンゲン菜がありましたね。

やっぱり、これからは飲食業の方がするような、中性洗剤で洗うという事をしないといけないのかなぁ

野菜は、ざっと水洗いで食べたいんだけどな。

やさいといえは、キャベツもっと安くならないかな・・・これもニュースで価格調整の意味で廃棄というのがあったから安くなるのかと思っていたら、逆に高くなっているような・・・食べれる物を、破棄するのはどうかとおもうけど、生産者の方も本当は奏したくないだろうけど・・・

今日は、キャベツを朝から1/4玉千切りにしてたべてしまいました。

バナナはやっとスーパーに見るようになったから一安心です。

  


Posted by やかん at 13:45Comments(0)食事

2008年10月08日

西新は暑い

今日は最近の寒かったのから打って変わって、暑いなぁ
アイスを食べたくなってくるねぁこう暑いと!!
だから、夜は辛麺を食べに行く事にしました。
  


Posted by やかん at 15:21Comments(0)食事

2008年10月05日

やきとり屋さんのいきつけ

今夜、久しぶりに焼き鳥に行こうかと思い前準備中です。えぇ準備が要るのかって?
要るんです、私にはなぜなら、行きつけのの焼き鳥屋が固まっているところがあり、いつも迷うからです。
わたしの行き着けの焼き鳥スポットは久留米、香椎地区、警固・赤坂地区、長住地区、高宮・大橋地区、西新地区です。ちょっと多すぎでしょうか?
その中でも、長住地区では交差点周辺50M以内になんと行き着けが3件あるという、困った現状です。一方をたてれば他方がたたずです。
一件は、私が高校生だった頃にOPENした店でオープンした時は大将がが居られたはずですが、大将が亡くなられてからはママさんがされています。ここでは、タンテキ・鳥刺しを食べる事が殆どです。
ここは、バラ串がお一人2本までと決まっており安くて大きいので大抵の方は2本頼みます。とん足はとろとろ系です。また、もつ鍋も人気メニューです。
二件目は道を挟んで向かい側にあり、有機野菜市場?の隣りあるお店です。ここは、イカがある時に行って、烏賊刺しを食べています。
一件目とは違い、とん足は外側がカリット内側はとろっとしています。推測ではありますが、時間を掛けて蒸すなりした上で焼き目をつけているからだと思われ、大抵の人は骨しか残らないように、きれいに食べる事が出来ます。そうそう、シーザーサラダが一風変わっているので要チェックです。
そして、三件目は坂登り、小学校、中学校を右手に見ながら長尾方面に車を走らせていくと左手に元々あったのですが、区画整理の為こちらに引っ越してきたのです。こちらは以前仕事関係で訪れた事があり行き着けになりました。あと、もう一件交差点近くにあるのですが、こちらも地元にファンがありいつも、にぎやかにされています。こうやって書いてみると焼き鳥といいながら鳥を食べていませんね。


  


Posted by やかん at 16:14Comments(0)食事

2008年10月04日

寺塚近辺の蕎麦家

寺塚の交差点のGSの工事も進みガランとしてきた。
そこから見える所に蕎麦家が出来た。

その前は焼き肉家だった

しかし、個人的には駄菓子屋だった頃のイメージしか無い

前回はざるそばにしたが、今回はオリーブオイルのかかったパスタ風を頂いた〓
蕎麦はのど越しと鼻から抜ける香りを楽しむと言われるけど此は此でdeliciousでした。

今度長尾方面進み幼稚園先の蕎麦家に行こう
  


Posted by やかん at 01:30Comments(0)食事

2008年10月02日

高宮☆子供時代のおやつ

高宮界隈で食事をとる事になりました。

さーどーする・・・カレーにするか中華にするか、それとも高架橋したの鉄板焼きにするか・・・

ガーン!!!


鉄板焼き屋があいていない。face07


とぼとぼ歩き着いたのは、子供の頃、友達と遊んだ帰りに100円玉を握り締め食べた。通称100円ラーメン、以前は52番のバスで平尾方面に行く途中にあったのに。

しかし、顔を見るなり憶えてくれていて

うれしいやら、そんなに変わっていないのかと悲しいやら、このご時世、小麦の高騰の為 大変なのにラーメン100円維持は凄い。

あの頃は高宮に出って行くだけでも大変で、大橋なんてまだ足を踏み入れていなかったもんなぁ
でも、ほんと道が綺麗に舗装されたなぁー。 やっぱり高速が近くを通ると効果があんのかなぁ

そういえば戻りしな、雑貨屋だったかなんかの場所にもラーメン店が出来ていたなぁ。 

うなぎの寝床みないな作りのはずだけ・・・ また今度行ってみよう!



  


Posted by やかん at 15:09Comments(2)食事