2008年11月11日

日本人飛行士また一人増えます。

宇宙飛行士がまた一人誕生しました。

山崎直子さんというそうです。






山崎直子さん、2010年以降に宇宙へ ママさん飛行士
 宇宙航空研究開発機構は11日、宇宙飛行士の山崎直子さん(37)が2010年2月以降に打ち上げる米スペースシャトル「アトランティス」に搭乗すると発表した。約2週間宇宙に滞在、完成間近の国際宇宙ステーション建設に参加する。山崎さんは同日午前の記者会見で「本望だったので大変うれしい。訓練の成果を十分に発揮したい」と意気込みを語った。

 長女、優希ちゃん(6)のいる山崎さんは、日本人初のママさん飛行士。会見では「訓練と育児の両立が大変で家族に一方的に苦労をかけた」と振り返り、「娘が『今度はママが乗るんだね、うれしい』と言ってくれた」と笑顔を見せた。

 山崎さんは1996年に東京大大学院修了後、宇宙開発事業団(現宇宙機構)に勤務。99年に飛行士候補者になり、01年に正式認定された。日本人の搭乗は8人目で、女性は向井千秋さん(56)に続き2人目。09年後半からステーションに長期滞在する野口聡一さん(43)と一緒に作業をする可能性もある。
NIKKEINET記事引用

これで、日本人の宇宙飛行士て何人いるんでしょうね?

日本純国産のロケットを作って、飛ぶのも、管制官も日本人で

渡河にも今後なったら・・・

夢が広がりますよね。

平成20年度宇宙飛行士候補者募集要項によると、

自然科学系の大学卒業以上であること
自然科学系の研究・開発の仕事に携わった経験が3年以上あること
長期間の宇宙滞在に身体的・精神的に適応できること
英語で充分コミュニケーションがはかれること(英検1級程度の英話力)
などの資質が要求されます。

「自然科学系」というのは、理工学部・工学部・歯学部・医学部・薬学部・農学部・衛生学部・栄養学部など、広く理科系の学部を指しますが、どこの大学のどの学部で何を専攻するのがよい、ということは全くありません。

何かひとつ、自分はこれが専門だ、といえるものをもっていて、なおかつ他の分野にも柔軟に対応できることが必要なのです。

国際宇宙ステーションに搭乗する宇宙飛行士の資質については、くわしくは、宇宙飛行士募集ページの「求められる資質」をご覧下さい。

また、学生の皆さんに対しては将来宇宙飛行士になるために、スポーツを行って丈夫な身体を作ったり、理科や数学などの基礎的な勉強をしっかりやっておくことが大切です。

なお、英語は国際語として必須ですので、英会話を勉強することも大切です。その他、何か自分の得意な専門分野を持つのも良いことです。そこから宇宙飛行士への道が開ける可能性もあります。

求められる資質

確かな専門性と他分野への適応牲

国際宇宙ステーション(ISS)に搭乗する宇宙飛行士の任務としてISS/きぼうシステムの運用と各種実験の実施があります。
このため、運用に必要なエンジニアリング、あるいは実験に必要なサイエンスのどちらかの専門知識が必要です。例えば、「特定の科学分野の研究に従事しているが、機械いじりが好きで車の整備や修理も自分でやってしまう」というような方、あるいは「工学系の研究・開発・運用に従事したことがあり、科学的な研究・実験等にも興味がある」方といった例があります。

宇宙での長期滞在への適応能力、チームワーク

ISSには各国の宇宙飛行士が搭乗すること、最長6ヶ月程度の長期滞在になります。このため、チームの一員として共同作業を遂行できる能力や協調性、異なる文化・価値観に対する敬意、優れたコミュニケーション能力に加えて、長期間宇宙に滞在できる医学的な適合性、精神的肉体的ストレス環境下での適切な判断力と行動力も求められます。

ISSは幅広い活躍の舞台

将来宇宙滞在が一般化する時代に向け、ISSでは科学/技術分野のみならず、人文科学・芸術といった創造性が求められる活動への期待感が高まり、軌道上の活動や経験について地上の様々な人々に語りかけることが必要となります。また、有人宇宙活動を推進していくにあたり、その普及啓発活動にも参加することとなるため、このような活動に対応できる素養が望まれます。
JAXA HP引用

東京大学に進んで東京大学航空宇宙

工学専攻修士課程修了し結婚、出産、

育児をへて宇宙飛行士というのは、

すごいですね。

子供が宇宙飛行士になったら、

思い残すことないね。


育児ノイローゼとかないのかな?

最近はそれに伴う悲惨ね事件が

多いからね。

やらないといけない事が多すぎて

パニックになりそうだと個人的には

思うし心的ストレスが高いと思うけど・・・

それを、こなせるからこそやはり、

宇宙飛行士になれるんでしょうね。


個人的には、該当項目がありません。(泣)



同じカテゴリー(独り言)の記事画像
12月といえば… その1忠臣蔵
PASEOがオープンしたので行ってみました。
千早が見違えるように綺麗
同じカテゴリー(独り言)の記事
 真言宗と天台宗 1200年ぶり交流  (2009-05-29 12:01)
 「高卒で大学院受かるのか」 桑田合格で早大に質問相次ぐ (2009-01-31 13:06)
 各地で会社説明会22日福岡市でも福祉関係も求人コーナー (2009-01-21 12:05)
 クリスマスぱっといきましょう (2008-12-25 11:08)
 12月といえば その3イルミネーション (2008-12-23 13:01)
 12月といえば… その1忠臣蔵 (2008-12-08 00:30)

この記事へのトラックバック
私たち現代人が用いる言語の使い方は、過去の使われ方に比べると二極化している。一方
科学と文学・人文【哲学はなぜ間違うのか?】at 2008年11月11日 21:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。