2008年11月12日

遼くん初V関西オープンのツアー昇格確実!

ゴルフの練習に行ってもなかなく自分のイメージの動きが出来ず。

地団駄を踏んでいる、やかんです。


遼くんどれだけ成長するんでしょうか?若い才能というのは何時の世も

台頭してくるのですが、うらやましいかぎりです。

やはり、歳が歳なので伸び盛りなのでしょうか?


日本ゴルフツアー機構(JGTO)理事会が10日、都内で行われ、来年のツアー新規トーナメントとして、関西オープンが加わることが確実になった。小泉直会長は「経済状況は、明日どうなるか分からない厳しい状況なので」と前置きした上で「今季の25試合は確保できる。新たに関西オープンが、ツアーでぜひやりたいということで、調整をしている」と明かした。

 1926年(大15)創設の日本最古のオープン競技だが、92年からはツアー外競技となっていた。これまでも、関西ゴルフ協会がツアー競技復活の希望をもっていた。今年は、石川遼が出場し「プロ初優勝」を飾った。「それがきっかけになったと思う」(小泉会長)と「昇格」へ本格的な調整に入っている。

 これまで関西地区の選手たちだけしか参加できなかった。ツアー参入には、最低賞金総額5000万円(今季は3000万円)や出場資格など、JGTOのルールに従うことになるが、伝統ある大会の復活は、ツアーの明るい話題となる。

男子ゴルフの最新世界ランキングが10日発表され、片山晋呉は44位から45位に後退した。今田竜二は58位から57位、矢野東も74位から71位にそれぞれ浮上。谷原秀人は76位から78位、谷口徹は89位から92位へ下がった。石川遼も127位から129位へ後退した。

 1位はタイガー・ウッズ(米国)。フィル・ミケルソン(米国)に代わってセルヒオ・ガルシア(スペイン)が3位から2位へ上がった。

服部真夕が83位から60位に浮上

 女子ゴルフの最新世界ランキングが10日発表された。ミズノ・クラシックで2位の服部真夕が83位から60位と大幅に順位を上げた。不動裕理は前週と変わらず12位、上田桃子は1つ上がって13位、横峯さくらは29位で変わらず、大山志保は41位、宮里藍は2つダウンの42位だった。

 1位のロレーナ・オチョア(メキシコ)ら上位陣に変動なし。

nikkansports記事引用

何事も100がキリですよね。

ベンチプレスも100KG超えるのも

大変だし、ゴルフも100が初心者

の当面の目標ですよね。

100位をきるのにタメがあるのか、

すんなり100を切るのか?

楽しみです。

ちなみに、私はまだ、100きれません。

なにから始めればよいのか。

何が良くて、何が悪いのか、暗闇を一歩

、一歩歩んでいるようです。



タグ :服部真夕

同じカテゴリー(独り言)の記事画像
12月といえば… その1忠臣蔵
PASEOがオープンしたので行ってみました。
千早が見違えるように綺麗
同じカテゴリー(独り言)の記事
 真言宗と天台宗 1200年ぶり交流  (2009-05-29 12:01)
 「高卒で大学院受かるのか」 桑田合格で早大に質問相次ぐ (2009-01-31 13:06)
 各地で会社説明会22日福岡市でも福祉関係も求人コーナー (2009-01-21 12:05)
 クリスマスぱっといきましょう (2008-12-25 11:08)
 12月といえば その3イルミネーション (2008-12-23 13:01)
 12月といえば… その1忠臣蔵 (2008-12-08 00:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。